BLOG

2019/9/29(SUN)ミッキー吉野HalfCentury夕刊フジロック@恵比寿ザ・ガーデンホール


公演に際しての ~ご報告~
今回、ゲストミュージシャンとして出演を予定しておりましたエディ藩が、入院加療中のため出演が出来なくなりました。
楽しみにされていた皆さまには、残念なご連絡となってしまい申し訳ございません。
なお、上記に伴うチケットの払い戻しは行いませんので、あらかじめご了承ください。
エディ藩さんの1日も早いご回復をお祈り申し上げます。(主催)

エディ藩ゲスト「星加ルミ子トークショー」@セブンスアベニュー

「ビートルズとミュージック・ライフ そして横浜ロック・ストーリー」
出演 星加ルミ子(音楽評論家 元ミュージック・ライフ編集長)
ゲスト エディ藩 / 李世福
司会 前田健人

日時 2019/7/23 OPEN/START 18:30/19:00
料金 前売/当日¥3500/¥4000 1DRINK¥500
会場 セブンスアベニュー
   045−641−2484(受付時間14:00〜21:00)

前田健人・椙江茂起共同企画
 横浜中華街コンシェルジュでもあり自他共に認めるビートルズフリーク前田健人がセブンスアベニュー椙江と共同企画!1960年代に日本人として初めてビートルズの単独取材を成功させた元ミュージック・ライフ編集長 星加ルミ子を招いたトークショー。彼女しか知らない素顔のビートルズの話が満載。ゲストに横浜のロックを代表するエディ藩と李世福!!ライブハウスとしては異色の大注目イベントだ。
ミニライブ有!

10月2日(火)エディ藩出演!!近田春夫FIXES”LIVING秘密党結成記念”道玄坂集会大前夜祭

道玄坂で、大人が大人の為の秘密のパーティー!
子供は来ちゃダメよ。
俺が、お弁当も用意するから、楽しみにしていておくれ。美味しさに自信アリ。

開催概要

【日時】
10月2日(火)

開場18:30/ 開演19:30

【場所】
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

【料金】

全席指定 ¥9,000(税込、近田のオリジナル弁当代つき)

※未就学児童入場不可

※別途1DRINKのオーダー必須

※お席は相席となる場合が御座います。

※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。

【チケット受付】
チケットはコチラから
一般発売 2018年8月5日(日)12:00~
03-6452-5424 (予約、お問い合わせ)

【出演】

近田春夫
1951年東京生まれ。
大学在学中、アラン・メリルとゴジラを結成。
解散後、内田裕也1815ロックンロールバンドに参加など、セッションキーボードプレイヤーとしてキャリアを積み、その後恒田義見とハルヲフォンを結成。
80年代には、ニューウェーブの影響を受けビブラトーンズを、ヒップホップに目覚めビブラストーンを結成。90年代にはサイケデリックトランスのユニット、ルナティックサンダーを結成し、レイブにて実験的なサウンドを発表し続けた。
2017年、ハルヲフォンメンバーだった恒田義見、高木英一とともに活躍中を結成、それと並行して、ルナティックサンダーのDJであったOMBと、四つ打ちトラックの製作に打ち込む日々を送っている。10月に久しぶりのソロアルバム発売が決定!

恒田義見(つねだよしみ)
1951年東京生まれ
高校時代よりドラマー、ヴォーカリストとして活動を始める。
村八分、ブラインド・バード、を経て近田春夫とハルヲフォンを結成、
1980 年代以降はポップ・ロック・バンドのペグモを結成するなど、幅広く活動、
人間国宝藤舎呂船に弟子入りし和太鼓を学び
その後、西野恵に出会い和太鼓チーム「鼓袢」を結成し
インターナショナルな活動を現在も続けている。

高木英一(たかぎえいいち)
1953年 東京生まれ
中学の頃からバンドをはじめ、19才で近田春夫とハルヲフォンに加入。その後、アミューズを経てラガッツオ(近田春夫事務所)、リスペクト・プロダクションズ(イギリスで屋敷豪太、Kenji Jammerのマネージメント)等を運営。その後、フリーター等。2016年にuuuUPSbooksを設立。

【ゲスト】

エディ藩

1947年、横浜生まれ。父親は横浜中華街の名店『鴻昌』を経営。

66年12月にリーダーでボーカルの「デイヴ平尾」と共に、『本牧ゴールデンカップ』でバンドを結成。バンドは後に<ザ・ゴールデン・カップス>と改名して67年6月にメジャーデビュー。日本を代表するグループサウンズとして『長い髪の少女』『愛する君に』をヒットさせる。その後、『鴻昌』の経営をする傍ら、ソロとして、81年に『横浜ホンキ−・トンク・ブルース』をリリース。松田優作、原田芳雄らによって歌われ、多くの人々に愛された。2003年には<ザ・ゴールデン・カップス>が再結成し、現在も、オリジナルメンバーである「ルイズルイス加部(ba)」「マモル・マヌー(vo,ds)」「ミッキー吉野(key)」と共に活躍中。17年3月3日には赤坂BLITZでザ・ゴールデン・カップスデビュー50周年LIVEを行い、7月にはフジロックフェスティバルへ出演。横浜を代表するギタリストであり、ボーカリストとして、今なお多くのミュージシャンからリスペクトされている。

ザ・ゴールデン・カップスオフィシャルHP:http://www.goldencups.com/index.html